おもちうた's ブログ

"おもちうた"といいます。健康、断食(ファスティング)、瞑想、ミニマリズム、断捨離、感じたこと、考えたこと、アニメのことなどを思うままに綴っていきます。

ドラクエの呪文でぜひ使いたい呪文 MY BEST 3

ドラクエといえば、ファミンコン、スーファミ時代にやりました。

プレステになってからはもうゲーム自体やってません。

 

わたしが実際にプレイしたドラクエは、Ⅱ、Ⅴ、Ⅵです。

Ⅲは持ってなかったので友達の家で少しかじったくらいです。

 

ええ、もう何回クリアしたことやら。

ドラクエの魅力的なキャラクター、モンスター、音楽、素敵ですよね。

音楽聴くだけであのときのワクワクドキドキの気持ちが蘇ってなんだか涙がホロリときちゃうくらいです(笑)

 

んで、今回はドラクエの呪文で自分が使えたら嬉しいもの、ベスト3を考えてみました。

 

BEST 3

イオナズン

ちゅどーん!!この呪文は敵全体に大ダメージを与えられる爆発系呪文です。

イオ系で最上位呪文になります。

 

なんとまぁ物騒な(^o^;)

しかし圧倒的攻撃力で、相手に大ダメージを与えることができる頼もしい呪文です。

ガンガンいこうぜって気分ですね。

 

やはり、攻撃は最大の防御。

何かあったとき、大切な人を守れるかもしれません。

単に敵に向けて放つ以外にも、災害のときなど障害物を取り除いて突破口を作ることができるかもしれません。

 

BEST 2

◆ルーラ

これはもう大人気の呪文ですね。

行ったことのある町や城などへ一瞬で移動できる呪文。

瞬間移動とういうよりは、超高速で目的地へ飛行するものです。

 

無料で、しかも超高速で、一度行ったことのある場所ならば全世界移動できるなんて

うれしすぎるじゃないですか。

ドラえもんの"どこでもドア"みたいなものですかね。

家計にとっても大変うれしい呪文ですねぇ。

 

BEST 1

ベホマ

回復系呪文の中で最上位の呪文。完全回復することができる。

ドラゴンボールでいう"仙豆"と同じですね。

回復系が使えたらどんなにいいことか。

 

寿命はどうしようもないけれど、思わぬアクシデントに出くわしたとき、例えば傷だらけになったときなど完全回復できるのはありがたいですね。

だけど、簡単に回復できてしまうのなら、それはそれで命のありがたみを感じなくなってしまうので考えものです。

 

人気の呪文は

世間一般ではルーラ、ホイミ系、モシャスパルプンテラリホー系など人気のようです。

やっぱりルーラは人気ありますね。

便利で家計に優しくエコですもんね。

ラリホー。。。寝つきが悪かった時代は使えたらどんなにいいかってよく頭をよぎったものです。

 

その人の傾向が見える?

友達や知人に、ドラクエの呪文で使いたい呪文が何なのか尋ねてみましょう。

その人が何に興味があるのか少〜しだけ見えるかもしれませんね。

占いみたいな遊び感覚で面白いかもしれません。

 

今日はふとドラクエが頭に浮かんだので、懐かしくて書いてみました。

断食前。現時点の健康チェック

はじめに

2016年6月以降に1日1食(たまに2食)に食生活を変えました。

ただ、厳密な1日1食というわけではなく、朝はキウイやりんご1個などのフルーツをとり、昼はたまに職場のお菓子1個(どなたかのお土産)、夜にメインの食事といった内容です。

 

断食に入るその前に、その後の変化を分かりやすくするために、ざっと今までの健康ヒストリーをまとめておきます。

ちなみに2016年6月の会社の健康診断は異常なしの健康体です。

 

何か大きな病気をした、という訳ではありませんが、以下の症状により生活していく上で大変なことも多いです。

 

周りには同じような症状の人もおらず、インターネットで調べても結局分からなかったり、対策を実践してみたけれど変化なしだったり。。。

 

病院へ行くと「ストレス」「生活習慣」などよくあることを言われ、薬を処方されて終わりになるので、特に行っておりません。

薬で症状を抑えるのではなく、症状の出ない体になりたいので。

 

ただ、1日1食(たまに2食)に変えたおかげで、以前に比べ格段に体は軽く、疲れにくくなりました。

このことはまた別記事で書きたいと思います。

あとは今まだ続いている症状を断食などの自然療法で改善していきたいです。

 

過去の症状(現在は出ていない)

◆偏頭痛(年2回)

小学5年生のときから出るようになった。

定期的に起こり、なぜか年に2回と決まっていた。

高校生の時、病院でMRI検査を受けるが異常なし。

30歳以降は自然と出なくなった。

 

◆汗疱(重度)

19歳ごろから、両手の指(親指以外)に出てきた。

かなり酷くて、痒くて痒くてたまらず、掻きむしっていた。

汁だらけ、血だらけで、指がパンパン。

親指以外全ての指が曲がらない状態。

 

◆日中に異常な眠気

会社で日中とにかく眠すぎて、椅子に座っているとき、あと少しで後ろに倒れそうになっていた。

土俵際の千代の富士のように、なんとかギリギリでこらえていた。

眠気との戦いで、疲れ果て何にも集中することができない状態だった。

 

◆寝つきが悪い

夜フトンに入ってから寝るまでに、2時間くらいかかっていた。

眠りも浅く、疲れが取れなかった。

 

◆疲れやすい

よく分からないけど、いつも疲れていた。

疲れるので、よく眠っていた。過眠気味。

休みの日、朝起きるのは15時くらいは普通にあった。

 

現在進行形の症状

◆多汗

かなりやっかいで悩まされている。

わたしの場合は、脇汗の多汗症

夏だろうが冬だろうが緊張していようがリラックスしていようが、脇汗がすごくて

びっちゃり汗ジミができる。白シャツはまず着れない。脇汗パッドでは手に負えない。

 

◆夜トイレに何回も起きる

夜中、3〜4回くらい起きてトイレに行く。

1回分の尿の量もかなり多い。

目が覚めてしまうため、眠りが浅くなる。疲れが取れない。

 

◆汗疱(軽度)

昔ほどではないが、たまに指や手のひらにできる。

痒くて掻いてしまうので、皮が剥けてしまう。

 

◆すぐ歩き疲れる

スポーツをしていたので走るのは得意なのに、歩くことになるとすぐ疲れる。

ほんとにちょっと歩いたくらいで、足が痛くてしょっ中休むハメになる。

買い物や観光も疲れやすい。

 

◆異常な足つり

日常生活の中で、足をよくつる。

つる部位は、一般的にはふくらはぎの人が多いと思われるが、わたしの場合はふくらはぎはつらない。

足の指、土踏まずがとにかくよくつる。机に座っているときや、寝る前、寝てるとき、夏でも冬でもいつでもどこでもつる。

 

昔、スポーツ(バスケ)をプレイしている最中は、毎試合のようにふくらはぎもつっていた。

このときは、ふくらはぎ、スネ、足の指、土踏まず、など足つりオンパレード。

 

改善に向けて

会社の健康診断で異常なしにもかかわらず、上記の困った症状がたくさんあります。

やはり健康診断だけでは分からないことがたくさんあるのだと実感します。

 上記の症状を見るに、自律神経がおかしいのだろうな、と感じております。

 

そんな毎日を過ごしていたある日、たまたま本屋で断食に関する本を目にしました。

直感的にこれは本物だな、と感じました。

本を読み進めながら、思い当たるフシがありすぎたのです。

 

断食に関する本を参考に、試行錯誤しながら今後いろいろ試していこうと思います。

 近々「1日断食」をしようと思っていますが、そのときは朝のフルーツもなしで臨みたいと思います。

普段が1日1食なので劇的な変化はないかもしれません。

慣れてくれば3日断食なども行う予定です。

 

 今後体調がどのように変化するのか、楽しみながら実践していきます。

 

ブログを始めました。

f:id:omochiuta:20161008222733j:plain

はじめまして。30代女子の"おもちうた"といいます。

今日からブログを始めます。

 

ずっと前から始めてみようと思っていたけれど、なんだかんだで今そのときがきたようです。

かれこれ10年くらい前くらいからブログしようかなって思っていたので、ここまで長かったですね(^^;)

 

日々の暮らしの中で、感じたこと、考えていることがたくさんあり、

それらを備忘録的に書き留めておこうと思いました。

 

ブログは初めてなのでまだよく分からないけれど、マイペースにのんびり更新していこうと思っています。

 

健康、断食(ファスティング)、瞑想、ミニマリズム、断捨離、感じたこと、考えたこと、アニメのことなどなど。。。思うままに綴っていきます。